ゲーム機連動ARトレカ

日経トレンディ12月号 ヒット予測ランキング2012。
2位は、ゲーム機連動ARトレカ です。

家庭用ゲーム機が発売し、30年近くたちました。

しかし最近では、その売り上げも低迷しているとか。
ソフトを買って遊ぶのではなく、
アプリをダウンロードして、もち歩く。
そんな人が増えているようですね。

しかし、ゲーム業界も、さらなるソフト開発へ。
試行錯誤をづつけています。
PSPも、2012年には最新機種を発売するとか。
新時代には、新機種、つまりハード面での新しい展開が期待できそうです。

たとえば、ARトレカというものがります。

ARとは、Augmented Reality。
日本語にすると、拡張現実という意味なのだとか。

たとえば、実際に存在する、あなたの身近な風景。
それをカメラやスマホ、ゲーム機などのカメラ機能で撮影します。
それを背景として、バトルゲームを楽しむ
なんて使い方が出来るとか。

あるいは、トレーディングカード。
トランプのように、友達とカードゲームとして遊ぶことが出来ますし、絵柄がきれいなので、コレクションする人もいますよね。
そのカードの情報を、スマホやゲーム機で読み取り、
ARトレカとは、そのデータを使って遊ぶことが出来るのだとか。

スマホのアプリなどで、課金でカードを買うことって、ありませんか?
課金なら抵抗があるけど、お店やネットショップでARトレカを買い、
それをゲームに取り込むことが出来る。
原理としては、課金と同じようにも思いますが、買い過ぎが防げたり、子供が遊ぶにも、ちょっと安心では?

PSPの最新機種である、PS Vita。
Play Station Suite
任天堂Wiiの新機種、Wii U。
などなど。続々人気機種の進化系ハードが、発売するようですよ。

多くの人が考えなかった、思いつかなかったような使い方、
もっともっとあるかもしれませんね。