キッズダンスギア

韓流ブームが続く日本。
2011年は、特に女性グループが次々と日本デビューしましたよね。
少女時代、KARAあたりならわかるけど、次々に登場。
むむっ?区別つきますか?

日本でも、AKB48旋風はまだまだ続いています。

複数の女の子がリズムに合わせて踊る。
小さなお子さんから、中高生まで。
保育園、幼稚園、学校などでも、ダンスに夢中なお子さんも増えているようです。

日経トレンディ12月号 ヒット予測ランキング2012。
キッズダンスギア という言葉が第3位に入っていましたよ。

特に、中学生ぐらいの女の子のダンス人口、
さらに増えるのでは?とのこと。
学校の体育の時間も、ダンスの授業が出来るとか。
もともと、創作ダンス、フォークダンスなんかが、授業でも行われていましたよね。
今どきの、いわゆるストリートダンスのようなものも、
授業で教えたりもする時代が着たようですね。

2011年には、日本でメジャーデビューした中学生もいましたよ。
Fairies(フェアリーズ)は、7人組のダンスユニット。
全員中学生で、平均年齢も13歳ぐらいとか。
一人一人を見ると、とってもかわいくて、普通の女の子たち。
厳しいオーディション&レッスンに耐えた子たちなのだとか。

また、EXILEが所属するエイベックスでも、全国にダンススクールを開設したり、定期的なオーディションによって、未来のダンサーを発掘しているようですよ。

スクールがあるなら、それに伴うグッズも必要ですよね。
百貨店でも、ダンスキッズ向けのウェアやシューズも充実。
大人の女性は、山ガール&海ガールなんかが流行っていますが、
子供たちには、本格的なシューズやダンスウェアに身を包み、
プロをも教えるダンススクールに通う時代なんでしょうか。

子供のころからアクティブで、本格的。
そんな時代が到来しているようです。

韓流グループがいっぱいだった日本の芸能界は、
この後、キッズダンスユニットが沢山増えるのでしょうか。