“4G”ルーター

日経トレンディ12月号 ヒット予測ランキング2012。
10位は、”4G”ルーター です。

ルーターとは、複数のネットワークに接続するための機器のこと。
貴方の自宅や会社のパソコンから、プロバイダーを経由し、友人や他社、
等のパソコンをつなぐ機械です。
インターネット接続をするための、機種の一つ
平たく言うと、そういうことでしょうか。

従来は、3Gだったルーターが、ついに4G時代突入
というお話です。
3G,4Gというのは、通信速度の単位のこと。

たとえば、ソフトバンクのCMで、ウルトラマンが登場していましたよね。
他のケータイ会社のCMでも、使い勝手よりも「速さ」を伝えるものが多くなっています。また、新機種を買ったけど、回線がパンクしてしまったとか、
ダウンロードに時間がかかって困る
といった不都合が伝えられています。

それはどうしてでしょう。
スマホの普及により、使う人が増えているから。
外出先からでも、ダウンロードしてみる人が多いから。
しかも、動画やより鮮明な情報などのデータがゲットでき、
さらにそれを必要&使用する人が増えているから。
等があるみたいです。

さらには、クラウドなんて言葉を聞きますよね。
自宅や会社で、固定されたルーターを使うのが普通だったのに、
スマホやノート型パソコンなど、移動&外出先からでも、
仕事や趣味の情報を発信し、あとで自分でチェックする、
あるいは複数の人と共有する
なんてことが出来るようになりました。

色々なことが出来るようになると、それだけデータ量も増えるので、
当然ダウンロードや更新される速度が遅くなってしまいます。
ですが、データが増えても、今までと同じ、あるいは速いスピードで
作業が完了することが望まれます。

UQコミュニケーションズが2009年に発売した「UQ・WiMAX」
その後、
NTTドコモ「Xi(クロッシィ)」
イーモバイル「EMOBILE・G4」
等も登場しました。

そういえば、車の燃費競争も、ついにリッター30キロ時代に突入とか。
通信速度の世界も、より早い時代へ、各社がしのぎを削っているということでしょうか。より快適に、より早く。出来れば簡単できれい。
4G以上のルーターの登場も、当たり前になる。
そんな時代がくるのかも、しれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。