10万円全録レコーダー

「昨日のドラマ、見た?」
「うん、見た。面白かったよね。」
職場や学校で、そんな会話に花が咲くこと、ありますよね。
でも、それについていけない人も、いませんか?
あー、見ておけばよかった。

最近では、ネット上で有料で見ることもできますが、
リアルタイムで、みんなと同じ話題についていきたいものです。

日経トレンディ12月号 ヒット予測ランキング2012では、
5位に 10万円全録レコーダー というのがありました。

全録とは、テレビ番組全部を録画してしまうレコーダーのこと。
東芝から「レグザサーバー」という商品が2011年12月に発売です。

地上デジタルで放送されている、6つのチャンネル。
これを全部、自動的に録画してしまうレコーダーなんです。
しかも、最大で2週間分。
話題のドラマがあるとして、その2話分が見られる
ということを想定して作ったのだとか。

昨日見逃したドラマだけでなく、その前の週も見られる。
あるいは、来週のタイマー録画を忘れても、今週&来週のも、
見ることを約束されたレコーダー。
そういうことになるんですよね。

ただ、今までも、こういうレコーダーはあったのだそうです。
東芝からも、30時間までのは発売されていたそうです。
ただ、機能が優れているだけに、100万ぐらいしたのだとか。
しかも、もう少し短い日数だったとか。
これが、今回のレグザサーバーだと、10万円に。
各社も、開発&販売が予定されています。

今までのレコーダーと言えば、
自分で「これが見たい」と決めて、タイマー予約をしていました。
手作業だし、事前に「こういう番組が放送される」
ということを知らなければなりませんでした。
たまに、予約の失敗などもありましたよね。

10万円全録レコーダーで、今までのテレビ番組の楽しみ方、
もっともっと変わる時代が到来しそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。