ノンアル酒場

お酒、普段あなたは何を飲みますか?
「とりあえずビール!」
ビールの種類もいろいろありますが、
さらに、発泡酒、第三のビール、
そして、2010年前後には、ノンアルコールビールが人気になりました。

低迷していたウィスキーも、ハイボールで王座復活の気配。
居酒屋のみならず、コンビニのアルコールの棚は、缶の種類も増えています。

日経トレンディ12月号 ヒット予測ランキング2012。
9位は、”ノンアル”酒場。

近年、不況や節約、震災の影響か、自宅で飲む人が増えてるんですって。
しかも、若者の中には、お酒を飲まない人、飲めない人が急増中とか。
だから、居酒屋さんの売り上げも下降気味。
それを奪回すべく、ノンアル市場に着目とのこと。

居酒屋さんなのに、アルコールが入っていない「お酒?」を出す
という動きがあるそうですよ。
もちろん、お酒大好きな人も一緒に来店!なんてこともあるから、
従来のアルコールの需要も上昇するのでは?

今までも、お酒が飲めない人が居酒屋に行くこともありましたよね。
総いう方のために、ソフトドリンクを充実させたり、食事の味をよくしたり。
女性限定のプランを作ってみたり。
なんて試みもあったみたい。

最近の居酒屋さんでは、さらに”ノンアル”酒場として、
ノンアルコール飲料の種類の充実を図ったり、
女子会、ママ会(ママ友との飲み会)に使ってもらえるような
企画や演出を考えてもいるとか。

それにしても、カクテルまでノンアルコール。
ノンアルコールビールは、アルコールはないけど、ビールの味がするものでした。
カクテルは、缶や見た目はカクテルなんだけど、飲むと炭酸ジュース。
おもいっきり甘いんですよね。
ノンアルカクテル&ノンアルビール、どちらにしても、
飲めない人が雰囲気を楽しみ、飲み会の雰囲気を壊さない。
一緒に時間を楽しめるのでしょうね。

これからも、どんなノンアル、そして”ノンアル”酒場が登場するか、
楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。