家族向け格安クルーズ

連休のキーワードが「安近短」
と言われるようになったのは、いつの頃からでしょうか。
でも、家族で思いで作りたいですよね。
旅行に行きたいですよね。

最近は、飛行機に国内線LCCが登場したりしています。
ついに、船旅も安く楽しめる時代が着そうですよ。

日経トレンディ12月号 ヒット予測ランキング2012。
12位は、家族向け格安クルーズ です。

船を使った長い旅というと、子連れの家族のイメージ、
あまりないですよね。子供が愚図ったり、あるいは合計金額も気になるもの。
どちらかというと、熟年夫婦の旅行という印象が。

しかし、家族向け格安クルーズ、続々登場するようです。
旅行日数は1週間で、福岡から出発。
上海や韓国の港を巡る旅。
これ、いくらかかるでしょう?
実は、おひとり様4万円前後で済むんですって。
国内旅行よりも、ずっと安い。
しかも、ほとんどが海の上だから、当然食事も宿泊もついてくるんですよ。

ちなみに、福岡発ではなく横浜発の場合だと、8万とか。
それでも10万円を切り、船泊&食事つき。
普通に旅行に行く場合を想定すると
飛行機代+ホテル代+食事代。
これだけでも、おひとり様10万を超えるのではないでしょうか?

さらに今回言われているのは、家族向けのクルーズ。
夫婦とその子供二人の4人家族でも、10万円を切ってしまう。
それが、家族向け格安クルーズなんですって。

なぜそれが実現できるのか?
それは、子供料金が無料になるからなのだそう。
かかるのは、大人二人分だけ。
しかも!お子さんの年齢が18歳未満まで適応していることなんです。

公共交通機関でも、中学生になると大人料金になります。
だから、本当に驚きの値段ではないでしょうか。

人件費を削減したり、欧米の船会社であること
から実現するクルーズのようですが。

もう安近短なんて言わせません。
家族で格安クルーズ、行ってみたいと思いませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。