アレジオン10

暖かくなる季節。
重いコートを脱ぎ、靴も軽やか。
草木が青々とし、色とりどりの花も咲く。
外に出るのが楽しくなるような季節。
と言いたいところですが、花粉症の人にとっては、大変ですよね。

花粉症の皆さん、何か対策していますか?
2012年には、とってもよく効くお薬が登場するそうです。

日経トレンディ12月号 ヒット予測ランキング2012。
18位は、アレジオン10 です。

アレジオン10とは、アレルギー専用の鼻炎薬です。
エスエス製薬から、2011年12月発売の新商品です。
「エビナスチン塩酸塩」という医療成分を、一般医療品として転用
したとのことです。

薬というのは、
医師の処方が必要な医療用医薬品
薬局で買うことが出来る一般用医薬品
に分かれます。

医療用を一般用に転用したものを、スイッチOTCと呼びます。
薬局で、第1類と書かれたものがそれで、
医療用医薬品の中でも、「長期で使用され、安全性が確認されたもの」
が、OTC医薬品に転用され、薬局で買うことが出来るようになるのだそうです。

ガスター10、H2ブロッカー、ロキソニン
等は、OTC医薬品として、近年話題になっていますよね。

ところで、アレルギー専用鼻炎薬。
今までも沢山の商品が薬局に並んでします。
アレジオン10は、どこが違うのでしょう。

一番は、眠くなりにくいこと。
鼻水を止める働きのある成分が入った薬は、
たいてい飲むと眠くなってしまうのだとか。
注意書きには「運転をする人は飲まないように」などと書かれています。
つらい症状は止まっても、職場や学校、あるいは運転中に眠くなる。
それで困ったことがある人も、多いのでは?
だから、アレジオン10は、それだけでも画期的なことなんです。

さらに、一日一回飲めばいいこと。
飲み忘れも防げるし、
一日当たり一錠あたりの単価も、他製品よりも圧倒的に安く済むようです。

アレジオン10、花粉症対策に加えてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。