あと混ぜ「飲む」スイーツ

甘いものといえば、女性が好む
なんてのは、昔の話。
最近では、男性が買う時代。
たとえばコンビニスイーツ。
甘いものが好きなのに、おおっぴらに買うことが出来なかった
という男性が、コンビニで何かのついでにプリンを買う。
その後、プリンをメインに、お弁当やドリンクはサブ?
なんて逆転現象も。

主婦層がコンビニに行って、スイーツを買う
そのついでに、なにかも買う。
安いのにおいしい。種類も豊富。
コンビニスイーツが、大人気になっています。
色んな世代がコンビニでお買い物をする、きっかけにもなっているようです。

さて、日経トレンディ12月号 ヒット予測ランキング2012ですが、
15位に、あと混ぜ「飲む」スイーツ がランクインしています。

コンビニスイーツで人気なものの中に、
濃厚な生クリームがどっさり入った、ロールケーキがありました。

あるいは、マクドナルドの「マックフルリー」も人気です。
マックフルリーは、ソフトクリームの中に、ビター味のココアクッキーが入ったもの。
甘いものがダブルで入っているようですが、くどい、甘い
という声もある中、
コンビニの生クリームいっぱいのロールケーキのように、
その濃さ、くどいぐらいの甘さが、甘いもの好きさんには人気のようです。

グリコが販売した「ドロリッチ」も、飲むコーヒーゼリー。
ゼリー&生クリームが、濃厚で、忙しくてもストローで飲みながら仕事が出来ると、
とっても人気のようです。
今は、色んな味も発売されてるんですよね。
いわゆる、飲むスイーツブームの草分け商品なんです。

日経トレンディにランキングされた、あと混ぜ「飲む」スイーツ
は、その進化系とも言えましょうか。
たとえば、お子さんが自分で作る楽しみ
とか、別容器から取り出し、あとから入れることで、
だから、サクサク感のあるものなど、触感も楽しめそうです。

甘いもの好きの皆さん、まだまだいろんなスイーツ、登場しそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。