キッザニア 攻略 まとめ

キッザニア裏技ガイド 東京&甲子園 2010~11年版

キッザニアは、東京の豊洲と兵庫の甲子園にあるお仕事体験型テーマパーク。

1999年、メキシコで最初にオープンしたキッザニアは、子供たちが仕事にチャレンジし楽しみながら社会の仕組みを学ぶ事ができると、今、世界中で人気の体験型のテーマパークです。

園内は、病院、消防署、銀行、テレビ局、ピザショップ、劇場など、本物そっくりなお店や施設が立ち並び、すべて約2/3のこどもサイズで美しい町並みが再現されています。

どのパビリオンでも働く前には、そのお仕事に関連した話や働く上でのルールが説明され、こども達一人一人に役割が与えられます。ユニフォームに着替え、説明を受けたらお仕事スタート。

お仕事をするとキッザニア独自の通貨”キッゾ” でお給料が支払われます。
園内ではこのキッゾを使ってショッピングしたり、サービスを受けたりすることができる仕組み。

キッザニア内の銀行で口座を開くとキャッシュカードがもらえ、ATMを使いこども自身がキッゾを貯金したり引き出したりできます。
子供たちは、遊びながら仕事の社会的役割を理解したり、働くことの楽しさ・厳しさを学んだり、自立性や社会性、金銭感覚を養います。

学び(エデュケーション)と楽しさ(エンターテイメント)が合体したテーマパーク、それがキッザニアなのです。

営業時間と料金

キッザニア東京 キッザニア甲子園
営業日

不定休

営業時間

〔第1部〕9:00am~3:00pm(6時間) 〔第2部〕4:00pm~9:00pm(5時間)
完全入替え制

料金 平日
第1部
(6時間)
平日
第2部
(5時間)
休日
第1部
(6時間)
休日
第2部
(5時間)
平日
第1部
(6時間)
平日
第2部
(5時間)
休日
第1部
(6時間)
休日
第2部
(5時間)
3歳~15歳 3,800円 3,200円 4,400円 3,500円 3,700円 3,100円 4,300円 4,300円
大人 (16歳~) 1,900円 1,800円

入場制限・年齢制限・時間制限

キッザニアは、ディズニーランドやユニバーサルスタジオのようにいつ、誰と行っても楽しめるテーマパークではありません。
定員制のテーマパークですので、入場する為には予約が必要です。

予約の方法は、キッザニア東京・甲子園ともオフィシャルサイト上でのWEB予約、ケータイ予約、電話予約の3つの方法があります。
このうち電話予約は当日もしくは翌日の予約のみで、それ以外の予約はできません。

特に週末の第1部は1ヶ月先まで予約が埋まっている事が多いので、週末にお出かけ予定の場合は、1ヵ月以上前にWEB予約をするのが確実です。

また、キッザニアには年齢制限があります。
キッザニアで遊べるのは3歳から15歳までの子供だけ。

16歳以上は大人扱いになりますので、保護者として入場はできてもパビリオンでは遊べません。
幼児(0~2歳)も、入場はできますがアクティビティへの参加はできません。
入場は原則として、16歳以上の大人1名以上と、3~15歳のこども1名以上の組み合わせの入場。

つまり、大人のみ、こどものみ、幼児と大人の組み合わせで入場することはできません。
キッザニアは完全入れ替え制のテーマパーク。

制限時間は、第1部が6時間、第2部なら5時間です。
キッザニア東京では90種類以上の仕事や習い事が用意されており、1つのお仕事体験には30分~1時間ほどかかります。

キッザニアでは、どのお仕事を選ぶのかは子ども自身が決めることになっています。
人気のパビリオンなら2時間待ちもありますが、大人が代わりに並んであげる事はできません。
制限時間内に希望するパビリオンに並び、お仕事体験し、また次のパビリオンに並んでお仕事・・・。

その間に1部なら昼食、2部なら夕食も食べる時間も必要ですよね。
そう考えると回れるパビリオンはかなり限られます。

事前にどのお仕事をするか、子供たちに考えさせておきましょう。

どんなお仕事があるの?

キッザニア東京・キッザニア甲子園で子供が体験できるお仕事は以下の通り。

キッザニア東京 キッザニア甲子園
運転免許試験場 お菓子工場 おしごと相談センター カーデザインスタジオ 印刷工房 占いの館 運転免許 試験場 おしごと相談センター
カーライフサポートセンター 科学研究所 ガソリンスタンド 観光バス カーライフサポートセンター ガソリンスタンド 家電修理センター ガラス工房
銀行 警察署 携帯電話ショップ 警備センター 観光バス 銀行 携帯電話ショップ 警察署
劇場 建設現場 裁判所 歯科医院 警備センター 劇場 建設現場 裁判所
ジュース スタンド 住宅建築現場 消防署 商店街 歯科医院 自動車工場 シューフィット専門店 ジューススタンド
食品開発 センター 新聞社 ソフトクリーム ショップ 宅配センター 寿司屋 ソフトクリーム ショップ 大使館 宅配センター
デザイン教室 デパート テレビ局 電子マネー センター デパート 電子マネーセンター 電力会社 パレード
電力会社 トラベルセンター パレード ハンバーガーショップ 花屋 はんこ屋 ビルクライミング ビューティー サロン
飛行機 ピザショップ ビューティーサロン 病院 ファッションブティック フォトスタジオ ベーカリー 壁画
ビル クライミング ファッションブティック フォトスタジオ ベーカリー ペットショップ ポストレコーディングスタジオ マジックスタジオ 料理スタジオ
ボトリング工場 マジックスタジオ 利用店 料理スタジオ 理容店 レンタカー ウルバノハウス お菓子工場
レンタカー 印刷工房 ウルバノハウス 絵の具屋 おもちゃ会社 科学研究所 出版社 証券会社
おもちゃ工房 音楽スタジオ 出版社 証券会社 消防署 食品開発 センター 新聞社 デザイン教室
スポーツクラブ 動物病院 発明工房 筆記具屋 テレビ局 電車 飛行機 ピザショップ
フットボール スタジアム 街時計 名刺屋 ラジオ局 病院 ホテル ボトリング工場 街時計
マヨネーズ工場 モデルハウス ラジオ局

どうですか?大人でもちょっと想像がつかないようなお仕事もありますね。
子供たちは体験したいお仕事の列に並び、順番が来たら中に入ります。
本物ソックリの制服や作業着姿の子供たちは皆、とてもかわいいですよ。

キッザニア 人気パビリオンランキング

目移りしてしまうほど沢山の中から、お仕事を選ぶのは結構大変です。

先ほども書きましたが、制限時間は長くて6時間。
一日にこなせるお仕事は3~5個ぐらいでしょうか。

そこで、お仕事選びの参考に、人気のパビリオンを紹介します。

体験したいパビリオンランキング 体験してよかったパビリオンランキング
1位 ハンバーガーショップ 1位 ハンバーガーショップ
2位 ボトリング工場 2位 ソフトクリームショップ
3位 ソフトクリームショップ 3位 ボトリング工場
4位 お菓子工場 3位 飛行機(キャビンアテンダント)
5位 ファッションブティック(モデル) 4位 運転免許試験場
6位 ピザショップ 5位 食品開発センター
6位 飛行機(キャビンアテンダント) 6位 ファッションブティック(デザイナー)
7位 食品開発センター 7位 病院(赤ちゃんのお世話)
7位 運転免許試験場 8位 商店街(額縁屋)
7位 パン工場 9位 観光バス(バスガイド)
8位 テレビ局 9位 カーディーラー
9位 病院(赤ちゃんの世話) 9位 デザイン教室(シール)
9位 商店街(額縁屋) 10位 ファッションブティック(モデル)
9位 ファッションブティック(デザイナー) 10位 お菓子工場
10位 警察署

体験したい、体験してよかったパビリオンランキングともに上位はほぼ食べ物関係。
子供らしいというか何というか・・・。でも、自分で作った食べ物って、特別美味しいんですよね。

上位のお仕事を簡単に説明すると、ハンバーガーショップのお仕事は、パンに具を挟みモスバーガーのハンバーガーを作ります。
体験後は、自分の作ったハンバーガーを食べられます。プラス5キッゾ。

ボトリング工場は、コカ・コーラのボトル詰め作業をします。
ペットボトルを洗浄し、シロップを注いで加水、冷却するという工程。
自分の詰めたコーラをお土産にできます。プラス5キッゾ。

ソフトクリームショップは、ソフトクリームを絞り、トッピングして食べられます。マイナス10キッゾ。

お菓子工場は、ハイチュウを作り、包装する作業。
フレーバーはその時によって変わるようです。
(メロン、イチゴ、グレープなど)。人気があるためいつ行っても混雑しており、閉園1~2時間前には募集を締め切られるようです。プラス5キッゾ。

飛行機(キャビンアテンダント)は、初回のみお客さん役をしないので体験時間が約20分。
2回目以降からは先にお客さん役をやってからお仕事。
安全運行のアナウンス係か機内食のサービス係をします。

子供が主役

キッザニアでは、子供が主役。
保護者は子供の自主性を尊重し、全てを子供に任せなければなりません。

こども達の様子は各パビリオンに取り付けられた大型の窓(一部モニターなど)から見る事ができますが保護者はパビリオンでのアクティビティには参加することはできず、
お仕事中の子供の世話を焼いたり、声を掛けたりすることも控えなくてはなりません。

大人は、子供たちがアクティビティを楽しむ間、保護者専用のラウンジでテレビを見たり、読書などをしながらくつろいだり、インターネットの無料サービスを利用したりして過ごすことになります。

また、キッザニア内の劇場の観客席でこども達による演劇、ファッションショーなどを鑑賞することもできます。

キッザニアでは、セキュリティ上の理由から子供だけでキッザニア外に出ることはできません。
したがって、子供が自分で仕事を選んだり、並んだりできる場合は、保護者は閉園の時間まで何もせずペアレンツラウンジでずっと休んでいても構わないわけです。(まあ、そういう人もあまりいないと思いますが。)

お仕事の所要時間は、パビリオンの並ぶ場所にそれぞれ記載されていますので、その場を離れる場合は、お仕事が終わる時間を目安に迎えに行くと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。