得するジオゲーム【2011ヒット予測ランキング1位】

日本人の殆どがケータイを持つ時代。会社とプライベートで2台、あるいはプライベートでも2台以上もつ人も増えているそうです。
さらに、ケータイを持つ中でも、スマートフォンを持つ割合がとても多くなったのが、2010年。

2011年には、ケータイ電話を使ったネットサービス、更に進化する模様です。

最近多いテレビCMの中に、無料オンラインゲームがあります。
20代よりもむしろ40代50代の方。いい大人も楽しんでいいのだ。そう思わせてくれます。

スマートフォンを持つ人も多くなり、通話やメールだけではない使い方も増えています。
新しい使い方の中に、ジオゲームがあります。
今も人気ですが、さらにその人気、沸騰するのでは?と言われています。

ジオゲームとは、位置情報ゲームのこと。
ジオ=地理。地図をケータイに表記し、ナビにして実際にその場所に行くことはありますよね。

お店や施設に行く場合、パソコンで地図情報を出して、確認したりもします。
ケータイやカーナビだと、実際に歩いたり車に乗ったりしながら、近づいて行くことも出来ます。

ジオゲームとは、その目的地に行くと、商品の割引をうけたり、ポイントをためて楽しんだり出来るものだそうです。
ボードゲームのような、実体験型すごろくのような感じでしょうか。
さらには、自分が立ち寄った場所を、クチコミとして残しておくこともできるそうです。

地方のちょっと寂れた商店街がありました。
でも、最近若い方が多く訪れるようになりました。

観光地でもなく、何か珍しいみやげ物を売っているのでもありません。
理由は一つ。そのお店が、ジオゲームに参加したからなのだそうです。

ですが、ゲームのポイントをゲットするために人が集まり、その場所で缶コーヒーでも買っていったら・・・。
この現象、地域活性化にもつながりそうですよね。

色々な可能性を秘めたジオゲーム。これからどんな遊びが飛び出すか、楽しみですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。