スタジオジブリ映画歴代作品興行収入ランキング

ピアノソロ 初級 やさしくひける スタジオジブリ作品集 [改訂版] 「風の谷のナウシカ」から「借りぐらしのアリエッティ」まで

下の表は、これまでのジブリ映画を興行収入順に並べたものです。

皆さん、予想通りの結果ですか?

個人的には「風の谷のナウシカ」や「天空の城ラピュタ」がもっと上位に入っていると思っていたのでちょっと意外な感じがしました。

ちなみに1位「千と千尋の神隠し」、2位「ハウルの動く城」、3位「もののけ姫」のTOP3はそのまま歴代日本映画興行成績の興行成績ランキングのTOP3でもあります。

さすがジブリ映画、強いですね。
ますます次回作への期待が高まります。

「借りぐらしのアリエッティ」公開後、この順位がどのように変わるのでしょうか。

順位 作品名 公開年 配給会社 配給収入 興行収入 観客動員数
1 千と千尋の神隠し 2001年 東宝 304億円 2350万人
2 ハウルの動く城 2004年 東宝 196億円 1500万人
3 もののけ姫 1997年 東宝 113億円 193億円 1420万人
4 崖の上のポニョ 2008年 東宝 155億円 1200万人
5 ゲド戦記 2006年 76.5億円 588万人
6 猫の恩返し/ギブリーズ
episode2
2002年 東宝 64.6億円 550万人
7 紅の豚 1992年 東宝 28億円 304万人
8 平成狸合戦ぽんぽこ 1994年 東宝 26.5億円 325万
9 魔女の宅急便 1989年 東映 21.5億円 264万人
10 おもひでぽろぽろ 1991年 東宝 18.7億円 216万人
11 耳をすませば/On
Your Mark
1995年 東宝 18.5億円 208万人
12 ホーホケキョ
となりの山田くん
1999年 松竹 7.9億円
13 風の谷のナウシカ 1984年 東映 7.6億円 91万人
14 となりのトトロ/火垂るの墓 1988年 東宝 5.9億円 80万人
15 天空の城ラピュタ 1986年 東映 5.8億円 77万人

※配給=配給収入、興行=興行収入。
※日本では1999年まで配給収入が用いられてきたが、2000年から興行収入の発表に切り替わっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。