踊る大捜査線 THE MOVIE 3 見どころをまとめてみた

踊る大捜査線THE MOVIE2―青島刑事 COMPLETE BOOK〈完全読本〉

踊る大捜査線シリーズは、1997年1月の出来事を実際の1997年1月に放送する話で始まり、その後も「THE MOVIE」まで、作品の公開時期とほぼ同じ時期の出来事が描かれています。

これは踊る大捜査線シリーズのコンセプトである「リアリティー」を追求した結果とのこと。

「踊る大捜査線 THE MOVIE 3」でも時間軸がリアルに進み、現在青島は係長に昇進、新人も配属されています。

和久役のいかりや長介さんが亡くなっているため、映画でも和久は故人という設定。

物語の中から和久の名前を消したくないというスタッフの強い希望で、甥っ子の和久伸二郎が登場します。

伸二郎が常に携帯している「和久ノート」は、和久から譲られた大切なノート。

和久が記した刑事の心得が記されています。

新キャラクターのキャリア官僚・鳥飼誠一は、人気俳優の小栗旬さんが演じます。

鳥飼は警視庁捜査1課管理補佐官で、本庁と所轄署を調整役。

捜査会議で本庁と所轄の捜査員が対立し一触即発の雰囲気の中、鳥飼が登場。

穏やかな顔つきとソフトな物言いでその場を収めます。

本性が読めないクールなキャラクターの鳥飼が、青島と一体どんな活躍を見せるのか・・・?

また、98年放送の特別ドラマで内田有紀さんが演じた女性警官も湾岸署に配属されるようで、こちらも楽しみですね。

踊る大捜査線3のオフィシャルサイトでは、会員登録することによって・会員同士の会議室(BBS)が利用できる

・撮影現場の動画やマル秘動画を見る事ができる
・業務日誌(スタッフ日誌)を見られる
・エキストラ(応援捜査)など、オフラインでのイベントに参加できる
・「踊る大捜査線3」の限定グッズが購入できる。
・アンケート(不定期)に回答することで意見を映画やオフィシャルサイトに反映できる。

など沢山の楽しい企画が行われていますので、ファンの方はこちらもチェックしながら映画の公開を楽しみに待ちましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。