踊る大捜査線 過去の作品総まとめ

踊る大捜査線 THE MOVIE 1&2 Hi-Bit Twin Edition [DVD]

『踊る大捜査線 THE MOVIE』 東宝:1998年10月31日公開

湾岸署管轄で遺体が発見され、和久や真下が駆けつける。署内では窃盗事件が発生、また副総監宅で副総監の誘拐事件が発生と、三つの事件が絡み合い湾岸署が混乱する。誘拐事件を自由に捜査させてもらえず、もどかしさに苦悩する室井と青島。誘拐犯との接近、窃盗犯の逮捕、猟奇殺人犯との接触と、暴走しながらも事件を解決に導く青島たち。しかし誘拐犯を追いつめた青島を犯人の刃が貫いた。テレビシリーズを見た人はもちろん、踊るシリーズを初めて見る人も楽しめる作品。青島刑事の「事件は会議室で起きてるんじゃない。現場で起きてるんだ!」は心に残る名セリフ。

『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』 東宝:2003年7月19日公開

開発が進みすっかり観光地となったお台場で日々、迷子や道案内の仕事に追われる湾岸署。青島は事件に飢えていた。そんな時、所轄内で不気味な猟奇死体が発見され、本庁から室井らが捜査に到着。指揮を取るのは、初の女性管理官、沖田。所轄の刑事たちをゴミのように扱う沖田に、青島らは大きな不信感を抱く。そこへ新たな殺人事件が起き、湾岸署のメンバーは張り込みにより犯人に近づく…。現場の捜査員の生命を軽視する沖田に対し、和久が放ったセリフ「もうお前の命令なんか聞けるか!」が光ります。テレビシリーズ当初のお台場と、5年後のお台場の姿を見比べてみるのも楽しいです。

その他の作品

上記テレビシリーズ、劇場版以外にも「踊る大捜査線シリーズ」にはさまざまな関連作品が存在しています。

<テレビスペシャルドラマ>

『踊る大捜査線特別編 湾岸署事件ファイル』・・・テレビシリーズ全11話を2時間にまとめた総集編

『踊る大捜査線 歳末特別警戒スペシャル』

『踊る大捜査線番外編 湾岸署婦警物語 初夏の交通安全スペシャル』

『深夜も踊る大捜査線 湾岸署史上最悪の3人!』・・・1話約10分のミニドラマ
第1話 部下のミスは、部下のミス
第2話 経費削減は、事件削減より
第3話 猟奇殺人は、袴田の娘!?
第4話 上級国家公務員とその他の人々
第5話 頑張れ!中間管理職

『踊る大ソウル線』・・・2002 FIFAワールドカップ記念の韓国情報番組

『深夜も踊る大捜査線2』・・・1話約15分のミニドラマ
第1話 嘘だらけの自伝でも伝説の始まり
第2話 取調室は犯人との対決の場
第3話 廊下を歩けば私の記憶を呼び起こす
第4話 応接室は所轄と本庁の折衝の場
第5話 後悔も誇りも彼という刑事に出会った事』
『踊るレジェンドドラマスペシャル 逃亡者 木島丈一郎』
『踊るレジェンドドラマスペシャル 弁護士 灰島秀樹』
『踊るレジェンドドラマスペシャル 警護官 内田晋三』

<映画>

『交渉人 真下正義』 東宝 2005年5月7日公開
『容疑者 室井慎次』 東宝 2005年8月27日公開

<その他>

『踊る大予告編』・・・「踊る大捜査線 THE MOVIE」の予告編として制作された番外編ドラマ

『10時間も踊る大捜査線』・・・「THE MOVIE」本編2時間+8時間(メイキング、NG集、キャスト・スタッフの座談会等)

『衛星(スカパー)も踊る大捜査線』・・・THE MOVIE 2のメイキング

『だから踊る』 出演者・スタッフによるトーク番組

『満員御礼スペシャル! 踊る大捜査線 THE MOVIE 2 大ヒットの秘密を捜査せよ』

『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 これをみれば100倍楽しめるスペシャル』

『交渉人 真下正義 公開記念スペシャル 祝!映画初主演!花の映画スター!ユースケ・サンタマリア誕生』

『満員御礼! 交渉人 真下正義 共演者が語る「真下」の魅力!「ユースケ」の実力!?』

『容疑者 室井慎次 公開記念スペシャル 室井はシロか、クロか?』

『弁護士灰島秀樹放送直前スペシャル』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。