2万円高機能テレビ【1位】

2011年7月に、テレビのアナログ放送が終了します。
ただ、政府が思っているよりも、普及率が低いようですね。

壊れるまで、アナログ終了ギリギリまでと思っている人、リビングは地デジだけど、寝室や子ども部屋等がアナログのままというご家庭も多いようです。

普及しないのは、ずばり!価格が高いこと。なのに40インチ前後の商品が売れ筋なのだとか。一般庶民に手が出ない価格が「ギリギリまで」を呼んでいるのかも?

家電業界では、色々と対策を講じているようです。
たとえば、高機能なのに低価格な商品が数多く販売されています。各社の共通点としては、流通コストの見直しや、20型以下などの小型テレビ。

テレビデオや小型テレビ登場によって、複数持つようになった背景を踏まえ、テレビ本体に録画機能をつけたものも登場しています。操作も簡単なんですよね。

2万円高機能テレビなんていうのも、登場しました。

イオンでは、チューナーを地上デジタルとアナログのみにしたり、出力端子を絞り込んだりしたことで、29800円で販売。エコポイント、イオンのポイント還元もあり、実質さらに安くなる計算です。スーパーにくる幅広い世代の顧客にも、注目を集めています。

他にも、ドウシシャのロブロTVは、ネット対応のテレビ。

スイッチを押すと、自動的に特定のサイトの画面になります。例えばスタート画面、今話題のネットスーパーだとします。パソコンを持っていないご家庭の、テレビ購入とネットスーパー利用、両方の需要があるかもしれません。

サイト会社の広告費やスーパーの販促費などを還元する形で、本来6万円台のテレビが2万円台で販売できるかも?とも言われているそうですよ。

中高年層が、家電店の30インチ以下のテレビ売り場で、品定めしていました。テレビを愛してきたこの世代の方たち。

2万円高機能テレビのような、手軽で高品質なテレビ、沢山出るといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。