バンクーバーオリンピック ボブスレー競技詳細

(1)ボブスレー 2月20日~27日

<出場選手>

男子: 鈴木 寛 (2人乗り、4人乗り) 小林 竜一(2人乗り、4人乗り) 土井川 真二(4人乗り) 宮内 優(4人乗り)
女子: 桧野 真奈美 浅津このみ

<ルール>

男女計3種目(男子4人乗りと2人乗り、女子2人乗り)が行われます。
全長1450メートルで、16カ所のカーブがあり、選手は力を合わせてソリを押しながら助走、呼吸を合わせて乗り込みます。「パイロット」がソリを操作、「ブレーカー」と呼ばれる残りの選手は頭を下げ、空気抵抗を小さくします。
スタートから50メートルのタイムとコース取りが勝敗のカギになります。タイムは100分の1秒まで計測、4回の合計で競います。最高時速は130キロほどになります。

(2)スケルトン 2月18日、19日

<出場選手>

男子: 越 和宏 田山 真輔
女子: 小室 希

<ルール>

スタートの助走で勢いをつけ、頭を前にして腹ばいになってソリに乗り、氷上10センチ程度の状態で滑走。
男女とも4回のレースの合計タイムで順位を競いますが、男子は3回目までに20位以内に入らなければ
4 回目には進めません。重心の掛け方を変えながら操縦し、最高速度は120キロから130キロになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。