バンクーバーオリンピック競技一覧表

2010年 カナダ・バンクーバー冬季オリンピックでは、7競技86種目の試合が行われます。
前回のトリノオリンピックは7競技84種目でした。
バンクーバー大会で新たに追加された競技は、スキークロスの男女2種目。

全競技を一覧にすると以下の通りです。

7競技

86種目

女子

男子

スキー

アルペン

回転

大回転

スーパー大回転

滑降

複合(回転+滑降)

クロスカントリー

スプリント

クラシカル

フリー

パシュート(クラシカル+フリー)

チームスプリント[2名]

リレー[4名]

ジャンプ

ノーマルヒル

×

ラージヒル

×

団体[4名]

×

ノルディック複合

ノーマルヒル(ノーマルヒル+10km)

×

ラージヒル(ラージヒル+10km)

×

団体[4名]

×

フリースタイル

モーグル

エアリアル

スキークロス

スノーボード

ハーフパイプ

パラレル大回転

スノーボードクロス

スケート

スピードスケート

500m

1000m

1500m

3000m

×

5000m

10000m

×

チームパシュート[3名]

フィギュアスケート

シングル

ペア[男女]

アイスダンス[男女]

ショートトラック

500m

1000m

1500m

リレー[4名]

バイアスロン

女子15km

×

男子20km

×

スプリント

パシュート

マススタート

リレー[4名]

ボブスレー

ボブスレー

2人乗り

4人乗り

×

スケルトン

スケルトン(1人乗り)

リュージュ

1人乗り

2人乗り

×

カーリング

[4名]

アイスホッケー

[同時出場6名]

夏季オリンピックに比べ、あまり馴染みのない競技が多い冬季オリンピック。
オリンピックを楽しむ為には、各競技のルールを知っておく事も大切です。
次からは、それぞれの競技のルールを簡単に説明します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。