“おしゃべり”キャラケータイ【17位】

ケータイ電話。使いこなしていますか?
沢山の機能がついています。

さらにネットにつなぐと、様々なコンテンツやサービスも充実しています。

調べものだけでも、最近は地図、お店情報など、一つのことを調べたら、更に詳しい情報が広がっていきます。

忙しい中、よく使う情報だけが欲しい。
そう思う人のために、ドコモでは「iコンシェル」サービスを開始。
待ち受け画面を開くと、マチキャラが常駐しています。

オートGPS機能に対応しており、ケータイの持ち主の今現在の居場所をキャッチ。
そこに必要だと思われる情報が、すぐに届きます。

たとえば、駐車場に近づくと、開いている近隣の駐車場情報がわかります。
現在地の周辺の天気、駅の終電、飛行機の運行情報などもわかるそうです。

ホテルのコンシェルジュ、または執事になってくれるケータイ。

さらにそのサービスが進化するそうです。
今までは、オートGPS機能により、居場所を確認して、欲しい情報を提供していました。

少し前までは、自分で必要と思う情報を、マイページなどに、自分で登録していました。

これからは、ケータイのほうで「こういう情報はいかがですか?」と提案をしてくれるというんです。

従来どおり、位置情報や履歴を確認しつつ、さらに、これからこういう情報が必要になってくるのではないか?というのを、「推測」して提供してくれるというんです。

「最先端IT・エレクトロニクス総合展 シーテックジャパン2009」
が開催されました。

そこで紹介されたケータイには、次世代のものが沢山ありました。

その中でも、ケータイの方から話しかけてくれるものが登場したそうですよ。

知人や友人、取引相手との会話だけでなく、これからは「おしゃべり」キャラケータイといったような、ケータイと持ち主との会話も実現されるのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。